「お家脱毛だけじゃダメ?」自己処理についてのギモン

いつもカミソリで処理しているというキュウコさん。
エイミさんに「サロンが一番」と言われても、お家ケアではだめなのかと少し納得がいかないようです。
お家ケアの種類や注意点について疑問に答えていきます。

Q.毛抜きやワックスなら毛根から抜くから、毛はなくなるんじゃないですか?
A.確かに、毛抜きで抜いた後はしばらく毛が生えてきません。
ただ、毛根から抜けても、毛を作る組織自体は生きています。
だから、同じ毛穴からまた新しい毛が出てきます。
毛抜きの場合、肌への負担も大きいのがデメリットです。
ブツブツになったり、赤みが出たりと肌トラブルが起こりがちです。

Q.脱色剤でもいいかなって思うんですけど。

A.脱色剤は薬剤を塗って数分置くだけで毛が目立たなくなるのでラクではあります。
しかし、毛がなくなるわけではありません。
最近はうぶ毛に対する見方も強くなってきているため、光が当たったときに毛が見えて気になる人も多くいます。
友達やパートナーに指摘されるかもしれません。

Q.ワックス脱毛ってなんですか?
A.脱毛箇所にワックス剤を塗って、乾かしてからはがす脱毛法です。
ワックスにくっついた毛が一気に抜けます。
脱毛テープも同じ仕組みで、毛抜きよりも広い範囲の毛を一気に処理できるのがメリット。
ただ、引きはがす際にかなり痛いのと、肌にダメージを与えてしまうのが難点です。

Q.最近では家庭用脱毛器も良くなってきたし、値段もだいぶ下がってきたみたい。
エステの脱毛器とは何か違いがありますか?
A.どちらもフラッシュランプを利用している点は同じです。
ただ、効果が違う。
均等に打っているつもりでも、ムラができてしまう。
手が届かない部位も脱毛できる。

Q.脱毛はずいぶん肌に負担をかけるみたいですが、何か自分でできるアフターケアはありますか?
A.ムダ毛処理した後は肌が乾燥しがちです。
普段から化粧水やローション、クリームなどでの保湿を心がけましょう。
脱毛サロンキレイモでも、施術後にジェルローションを塗って肌をケアします。

やはり、自己処理には肌ダメージや手間などのデメリットが多くあります。
皮膚をいたわりながら、毛をなくしていくには脱毛サロンのフラッシュ脱毛が最適だとキュウコさんも気づきました。
キレイモなら、施術後のケアもしっかりしているため安心です。


ページ上に戻る